コラム|浦和駅前・浦和区で歯科・歯医者をお探しの方は痛みを抑えた治療で評判の【すずき歯科医院】まで

〒330-0062
浦和区仲町1-6-6
うらわメディカルBld.4F
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2019.10.26年末年始休診のお知らせ

12月29日(日)~1月5日(日)まで休診いたします。


2019.8.28/20(火)14:00~ イベント開催のお知らせ

「予防歯科を知ろう!」のイベントを開催します。参加費無料で事前お申込みも不要です。予防歯科についてのお話やむし歯菌の検査、お悩み相談など行います。お気軽に当院までお越しください。心よりお待ちしております。


2019.7.31夏季休診のお知らせ

8/11(日)~16(金)まで休診いたします。なお、17(土)より通常通り診療いたします。


2019.3.19ゴールデンウィーク休診のお知らせ

4月28日(日)、29日(月)、5月1日(水)~6日(月)まで休診とさせていただきます。
4月30日(火)は診療いたします。


2018.8.3予防歯科の参加型セミナーを行います

8月21日(火)9:00より「むし歯や歯周病にさせない!」ための予防参加型セミナーを開催します。事前お申込み不要ですので、お気軽にご来院ください。


コラム

セラミック治療なら一般歯科ではなく審美歯科

最近、歯科治療で「セラミック」という言葉をよく耳にしますよね。とにかくきれいに仕上げてもらえるというイメージが強いセラミック治療ですが、一般歯科でも受けることができるのか気になる点です。ここではそんなセラミック治療が受けられる診療科や保険適用の有無などについて詳しく解説します。

セラミック治療は保険適用外?

セラミックは、とても美しい歯科材料です。お皿に使われている陶材と同じように、白くて美しい光沢を帯びています。しかも、歯科材料のセラミックは、患者さんの歯に合わせた色調を表現できるため、一見すると天然の歯と見分けがつきません。さらに、質感や耐久性にも優れているため、セラミックを用いた治療を希望される方は年々増えてきています。ただ、1点大きなデメリットがあるとすると、それは保険が適用されないことです。セラミック治療は、基本的に自由診療となるため、比較的治療費が高くなるという欠点があります。

一般歯科でも受けられる?

一般歯科は、保険の範囲内で行う治療が大半であるため、セラミック治療を行っていないケースも珍しくありません。セラミック治療は、主に審美歯科で受けることができます。逆にいうと、審美歯科というのは、セラミックを用いた治療がメインとなっています。詰め物や被せ物などをセラミックで作ることによって、口元の審美性を追求する診療科です。

保険が適用されるセラミック治療もある

実は、金属アレルギーがある方で、特定の条件を満たす場合は、セラミックによる治療を保険で受けることができます。また、小臼歯部分の被せ物をハイブリットセラミックで治療する場合、保険が適用されることがあります。ただし、こういった保険適用の有無というのは、年々変化するものですので、気になる方はその都度、歯医者に問い合わせてみましょう。

まとめ

セラミック治療は、とても美しい仕上がりが期待できる歯科治療です。材料費も自ずと高くなります。それだけに、保険適用されないことが原則となっています。ですから、一般歯科ではなく審美歯科で受けられるケースがほとんどといえるでしょう。症例によっては、保険が適用されるセラミック治療もありますので、詳しくは歯医者さんに相談してみてください。