小児歯科|浦和駅前・浦和区で歯科・歯医者をお探しの方は痛みを抑えた治療で評判の【すずき歯科医院】まで

〒330-0062
浦和区仲町1-6-6
うらわメディカルBld.4F
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2021.4.22GW休診のお知らせ

4月29日(木祝)、5月2日(日)~6日(木)は休診とさせていただきます。


2020.11.18新型コロナウイルスの感染再拡大を受けまして

現在、診療日数を不定期に縮小させていただきます。誠にお手数ですが、ご予約やお問い合わせにつきましては当院までお電話にてご確認ください。ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


2020.6.23通常診療のご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう自粛のため不定期休診しておりましたが、通常診療に戻りました。どうぞご来院ください。


2020.6.23夏季休診のお知らせ

8月9日(日)〜14日(金)まで休診いたします。


2020.4.1新型コロナウイルスへの対策について

従来より殺菌・滅菌を徹底的に行ってまいりましたが、このたびの新型コロナウイルスやインフルエンザ対策として患者様へのお願いおよび院内取り組みの継続・強化を行っております。

 

 

≪ご来院される時のお願い≫

※来院前の検温・手洗い・消毒
体調が優れない場合は、当院までご連絡いただきアポイントのご変更をお願いいたします。

 

 

≪ご来院時のお願い≫

※「検温の実施と消毒薬による手指の消毒・うがい」にご協力ください。検温時、37.5℃以上の場合は、診療の延期をお願いしております。予めご了承ください。

 

※治療開始前の洗口のお願い

 

 

≪ご来院を控えていただきたいケース≫

※かぜの症状や発熱・のどの痛み・咳・息切れ・強いだるさ(倦怠感)がある方

 

※現在、味覚異常や嗅覚異常を感じられている方や同居する方に発熱・咳などの症状がある場合

 

※過去1ヶ月以内に海外渡航歴のある方

 

 

≪院内の取り組み≫

※スタッフ全員の検温の実施とマスク着用の徹底。(受付対応時も着用しておりますことご理解下さい)

 

※治療器具などは、患者さん毎に常に殺菌 / 滅菌されたものの使用を継続。

 

※口腔外バキュームで、治療で出る飛沫や粉塵などの吸引を継続。
※紙コップやエプロンなど患者さんごとに使い捨てものの使用を継続。


※ビル内の24時間換気システムを設置。
※診療時間中は常時窓を開け、診察室や待合室の空気が頻繁に入れ替わるように換気を徹底。
※待合室やユニットなどを始め、院内のアルコール消毒実施。
※院内感染防止のため、おもちゃや本を撤去。

 

※診療時間、診療内容の変更を当分の間実施(詳細はお電話にてご確認ください)。

 

※待合室、診療室にて患者さんが密集しないようご予約をコントロール(ご協力ください)。

 

 

ご来院される患者さんが安心して治療を受けていただけるよう、環境を整えておりますが、このようなご時世でもありますので、心配な方はご予約の変更も承っておりますので、ご連絡ください。
一刻も早くこのような事態が収束されることを願うとともに、今後とも最大限感染防止に努めてまいります。


お子さまの将来のために「予防」に取り組もう

お子さまの歯は大人よりも歯質が弱く、むし歯になりやすいものです。そのため、当院では大人の方とは異なるやり方でお子さまの予防治療に取り組み、将来もむし歯や歯周病になりにくいお口作りをサポートしています。まずは定期的にご来院いただき、むし歯や歯並びをチェックするとともに、フッ素塗布や歯磨き指導などでむし歯予防に繋げてまいります。
お口の健康を維持することは、お子さまの未来への素晴らしいプレゼントとなります。お子さまが生涯お口のことで悩まずに済むように、ご一緒に予防に取り組んでいきましょう。

0~3歳の予防

イメージ画像

0~3歳頃にもっとも気をつけていただきたいのが、むし歯菌への感染です。 生まれた直後のお子さまのお口の中には、細菌はいません。まわりの大人が使ったスプーンなどを口にしたり、キスをされたりするとむし歯菌などがお子さまに移ってしまうのです。 お子さまのむし歯予防のために、食器やカトラリーの共有やキスはやめましょう。また、食後の歯磨き習慣を身につけ、砂糖入りのお菓子はできれば3歳からにしましょう。 2歳頃からは、歯科医院で予防ケアを受けるのもおすすめです。

3~5歳の予防

イメージ画像

3歳頃からコミュニケーション能力がさらに発達していきます。まずはお子さまだけで歯磨きに挑戦させてみましょう。わかりやすいように声をかけ、前歯や奥歯を意識して磨いてください。 仕上げ磨きの時は保護者のひざの上に寝かせ、お口の奥までよく見て磨きます。フッ素入りの歯磨き剤を使うのもおすすめです。 食べられるものはますます増えますが、甘い食べ物・飲み物はダラダラ食べたり飲んだりせず、時間を決めて口にしたら歯を磨きましょう。

小学生の予防

乳歯が永久歯に生え替わっていく時期です。歯並びが凸凹になって磨き残しやすくなります。お口の中をよく見て、歯の状態やむし歯がないか確認しましょう。
特に6歳前後に生える6歳臼歯はむし歯になりやすい歯です。歯科医院では予防のため、レジンで歯の溝などを埋めるシーラントや歯磨き指導を行っています。お口の健康のため定期的に通院を続けましょう。
歯並び・かみ合わせが気になったら、この頃から床矯正を受けることもできます。

中学生の予防

中学生になると、仕上げ磨きはせずに自分だけで歯を磨くようになります。それでも磨き残すことはあるため、定期的に歯科医院で検診を受けてクリーニングしてもらいましょう。
特に一番奥に生えてくる12歳臼歯は、むし歯になりやすいものです。保護者の方が仕上げ磨きをしなくなるため、意識して磨くように促し歯科医院でもチェックしてもらいましょう。
なお、この頃から、歯並び・かみ合わせの矯正は2期に入り大人と同じような矯正方法になります。